La Fleur 主宰  大好きなお花と写真
by ree
福岡でパリスタイルのお花の教室をしています。
レッスンのお問い合わせ アレンジのご注文はこちらからお願いいたします♪
mail



my link
salon de laduree
Leah & Martha

以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
最新の記事
Tage Andersen ..
at 2017-08-17 18:37
Tage Andersen ..
at 2017-08-06 20:58
Tage Andersen ..
at 2017-08-03 15:55
Tage Andersen ..
at 2017-07-25 17:50
6月のレッスン 実物とハーブ..
at 2017-07-07 15:00
カテゴリ
全体
fleur
artificial
bouquet
jardin
gâteau
travel
food&drive
galerie
live
photo
Leah & Martha
others
タグ
(100)
(44)
(43)
(41)
(41)
(38)
(34)
(30)
(30)
(25)
(21)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
最新のコメント
先ほどレッスンについてお..
by kanakojj at 20:37
artmeetslife..
by un-jour-de-fleurs at 12:20
reeさま 徐々に活動始..
by artmeetslife at 22:46
damigon08さま ..
by un-jour-de-fleurs at 20:08
いつも素敵なアレンジにワ..
by damigon08 at 14:17
ブログジャンル
画像一覧
二期倶楽部 野に遊ぶ

二期倶楽部の「奥の細道」
ー和の身体作法を取り戻す旅ー

野に遊ぶ


f0127281_22184168.jpg


芭蕉の旅の始まりは 一人一人 おにぎりと笹船を持って 出かけます。


f0127281_22411824.jpg

二期倶楽部 庭園にあちこちには、深川を出て平泉に至るまでの道のりを
象徴するそれぞれの「見立て」が隠されています。
その謎を解きながら、芭蕉の旅を追体験していきます。

笹船は なんと 庭園を流れる小川に流しました!


ずーと持ち歩いた おにぎりだけだと思っていたお昼ご飯は
すごく美味しいお弁当が待っていました。

 
f0127281_224877.jpg


俳句も~!  ひぇ~。。。

f0127281_2363974.jpg



旅のクライマックスとなる石舞台では、
古典花道の第一人者である原田耕三先生による
江戸初期の立花の花点前が行われました。


f0127281_23101912.jpg

f0127281_23104234.jpg


石舞台では 能楽師の安田登氏と笛方の槻宅聡氏による舞台
だんだんと日が暮れ・・・
神秘的な能管の響きの中 鎮魂の思いでいっぱいになりました。
[PR]
by un-jour-de-fleurs | 2012-10-15 23:28 | others | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sdlafleur.exblog.jp/tb/18071395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by karibu-chai at 2012-10-15 23:35
reeさん、こんばんは~♪

「二期倶楽部・野に遊ぶ」…とても風流な…非現実的な
ステキな世界を楽しんでこられたのですね。
こんな世界があるなんて…
夢をみているような幻想的な感じがします。
憧れのホテルにも泊まられて…良かったですね。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2012-10-16 00:15
karibu-chaiさま

お忙しい中 コメントありがとうございます。

朝11時から5時過ぎまでのワークショップ  
現実から離れて静かな時間がながれていきました。
夕暮れの中 お花を立て
鎮魂のために亡くなった人を思い献花をし締めくくりとなりました。
こんな体験が出来て本当に幸せでした。
Commented by anouk at 2012-10-16 08:22 x
reeさま
なんて素敵なワークショップ!!
日本の良さを、つくづく感じます
reeさんのおかげで、ステキな疑似体験させて頂きました~
Commented by tawaraya at 2012-10-16 11:16 x
一連のプログラムはどなたが企画されたのかしら?二期倶楽部ならではの催しだったのかしら?お天気に恵まれてよかったですね。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2012-10-16 23:10
anoukさま
素敵でしょう! blogでは言い尽くせません。
二期倶楽部はもちろん素晴らしかったですが、ワークショップの演出も
素晴らしかったです。 
Commented by un-jour-de-fleurs at 2012-10-16 23:15
tawarayaさま
二期倶楽部主催ですが、風興の会もかかわっていたのではと・・・
私は参加しただけなので 詳しことはわかりませんが
原田先生中心の会と思っています。
雨が降りそうで、朝食をテラスでとっていたら、パラついてきたので
室内に移動しました。
暑くもなく寒くもなく 曇り空で調度良かったです!
Commented by wakako at 2012-10-17 09:25 x
本当に素敵な催しでしょうか!
体験したかったです!
写真を見ると とても若い方たちが多いようですね。
Commented by bleue-M at 2012-10-17 17:50
とっても素敵!
一緒に巡ったような気にさせていただきました。
それにしても先生のお写真はお見事!物語性があってそこから会話や温度や空気の肌合いまでもが感じられます。
静かな画像なのに、色んな言葉をもっているんですね。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2012-10-18 09:40
wakakoさま
このような体験が出来て幸せでした。
写真は、若い子が多いのですが、そんなことはありませんよ。 35名限定のワークショップでしたので、前日に申し込んだ友人は参加出来ませんでした。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2012-10-18 09:48
bleue- Mさま
素敵でした♪ この年になると、和の世界が好きになってきますが、奥が深すぎてついていけません。
でも、楽しむことが大切ですね。 今回も私にしては、ハードルが高いワークショップでしたが、わかりやすく教えてくださる、皆様の優しいお心遣いに私もそうありたいと、心を新たにいたしましたことよ♪ それが、伝わったのかしら(笑)
<< オレンジのブーケ ケイトウのリース >>