La Fleur 主宰  大好きなお花と写真
by ree
福岡でパリスタイルのお花の教室をしています。
レッスンのお問い合わせ アレンジのご注文はこちらからお願いいたします♪
mail



my link
salon de laduree
Leah & Martha

以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新の記事
6月のレッスン 実物とハーブ..
at 2017-07-07 15:00
たっぷりの実物を使ったハーブ..
at 2017-07-04 15:30
6月のスイーツ  ガトープラ..
at 2017-07-03 13:30
房すぐり  red curr..
at 2017-07-02 21:35
すずらんとパフィオで涼んでく..
at 2017-06-28 20:30
カテゴリ
全体
fleur
artificial
bouquet
jardin
gâteau
travel
food&drive
galerie
live
photo
Leah & Martha
others
タグ
(100)
(44)
(43)
(41)
(41)
(38)
(34)
(30)
(30)
(25)
(21)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
最新のコメント
先ほどレッスンについてお..
by kanakojj at 20:37
artmeetslife..
by un-jour-de-fleurs at 12:20
reeさま 徐々に活動始..
by artmeetslife at 22:46
damigon08さま ..
by un-jour-de-fleurs at 20:08
いつも素敵なアレンジにワ..
by damigon08 at 14:17
ブログジャンル
画像一覧
花点前

秋の気持ちの良いお天気の中
秋月 澗水での、花会と花点前に行ってきました。

原田 耕三氏による花点前
いけばなの最も古い形式の形 立て花(たてばな)

f0127281_1727798.jpg


朝、秋月の自然の中で、自然を感じながら、摘んだ草木を使っての、花点前。
シーンと静まり返った弓道場の中での、風情ある、厳かな活けこみ。
草木一本一本を愛でながら精神を集中させて活けこむ姿に、息をのみ感動した。
聞こえるのは、はさみの音だけ・・・。

立て花(たてばな)  室町時代に確立された、仏教に捧げる花形。 
最も印象に残ったのが 剣山を使わず、藁を束ねた込み藁(こみわら)を花瓶にいれて、
草木を立てること。
この込み藁は、50年もつといわれ、びっくり!
ありのままの姿 飾らないお花がとても好きでした。

静かなたたずまいの澗水

f0127281_1728446.jpgf0127281_1729271.jpg



















お茶室が2室もあり、とてもステキ。
このお茶室で、お茶とお菓子をいただきました。

f0127281_17313867.jpgf0127281_17315891.jpg



















自然深い城下町 秋月での花会
とても楽しみました。
これからも日本の伝統を皆さんで守っていってください。
ご活躍を心よりお祈り申し上げます。
Sさんありがとうございました♪
[PR]
by un-jour-de-fleurs | 2007-11-03 18:13 | galerie | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sdlafleur.exblog.jp/tb/6753273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moco at 2007-11-03 22:50 x
reeさま、先日は長々と失礼致しました。そうでした、このお話も伺いたく思っていました。素敵な会でしたね。先日、川瀬敏郎さんのお花を生でご覧になったマダム(お花の先生)が洋花では味わえない良さと同時に器と花に向き合う気持ちを考えさせられ、絶対生で見るべきだとお話頂きました。私も結婚前に習っていたお茶の先生がとても素敵な花点前をする方でした。いつも贅沢に花を使っているので、気が引き締まるの分かります。また素敵なお話お聞かせ下さい!
Commented by Shintan at 2007-11-04 01:10 x
ホント、ステキなお話ありがとうございます!
シンプルで、潔くって気が引き締まるというか、、、
初心に戻ってって感じになりました。。。
私も10年以上お茶を習っていましたが、
普段とは時間の流れが違う感じ、なんともいえない空気感(?)が
とても好きでした♪ “花は野にあるように”を久しぶりに思い出しました☆
Commented by ryoko at 2007-11-04 21:30 x
しんとした空気が伝わってきます。和の伝統的なお稽古は心のお稽古ですね。ずっとお茶のお稽古をお休みしていますが、早く再開したくなりました。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2007-11-04 22:22
mocoさま
先日は楽しかったです♪ ありがとうございました!
日本に住んでいて、和に触れる機会があると、アレンジとはまた違った刺激をうけますね。  研ぎ澄まされた自然をかんじます。
楽しいひと時でした。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2007-11-04 22:26
Shintanさま
普通の花展と違って、田舎の古い家での花展でしたので、とてもステキでした。
お茶室で、お点前をいただいたのですが、お茶をちゃんと習っておけば・・・と思いました。  お茶のお稽古がしたくなりました。
Commented by un-jour-de-fleurs at 2007-11-04 22:29
RYOKOさま
RYOKOさんはお着物がお似合いだと思います。お茶やお花は、とてもお似合いです。 ぜひ、再開してくださいね、  羨ましいです♪
<< 和くら野 Suger Fruits >>