La Fleur 主宰  大好きなお花と写真
by ree
福岡でパリスタイルのお花の教室をしています。
レッスンのお問い合わせ アレンジのご注文はこちらからお願いいたします♪
mail



my link
salon de laduree
Leah & Martha

以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
最新の記事
オレンジ色のプレゼントブーケ
at 2017-10-19 13:00
大好きなジニア
at 2017-10-18 19:09
大人の女性へのクラッチブーケ
at 2017-10-17 19:46
ローラン・ボーニッシュ氏のア..
at 2017-10-05 12:53
9月のレッスン 秋を束ねる
at 2017-10-02 11:46
カテゴリ
全体
fleur
artificial
bouquet
jardin
gâteau
travel
food&drive
galerie
live
photo
Leah & Martha
others
タグ
(101)
(44)
(43)
(41)
(41)
(38)
(34)
(30)
(30)
(25)
(21)
(17)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
最新のコメント
先ほどレッスンについてお..
by kanakojj at 20:37
artmeetslife..
by un-jour-de-fleurs at 12:20
reeさま 徐々に活動始..
by artmeetslife at 22:46
damigon08さま ..
by un-jour-de-fleurs at 20:08
いつも素敵なアレンジにワ..
by damigon08 at 14:17
ブログジャンル
画像一覧
タグ:一雫の会 ( 13 ) タグの人気記事
能が花に近く候


f0127281_23502835.jpg


歴史ある 博多・筑前一ノ宮 住吉神社 能楽殿で
「花展」と「講演会」が行われます。 (友人主催)
花の道では愛嬌の花とされる杜若(かきつばた)を
花人・原田耕三氏が『杜若 夏の風趣』と題して能楽堂を彩られます。
さらに 東京銀座「ギャラリー無鏡」のご主人 
塚田晴可(つかだ はるよし)氏による
『新・古美術を暮らしに生かす』と題して
骨董・現代美術・見立についてのお話があります。
塚田さんは少年のような純粋さで、『美』を探究し続ける愛嬌の人。
愛嬌の花と愛嬌の人との共演を 風情ある能楽殿で楽しむことが出来ます。

日ごろ入ることがない 福岡市有形文化財指定 住吉神社 能楽殿での
原田耕三氏の花展 
室町時代の花形「たてばな」の花点前
そして 塚田晴可氏による講演会
日本の伝統に少しでもふれることが出来るので とても楽しみです。
お近くの方はぜひ足をお運びくださいね♪



日時  2009年 7月5日 (日) 12時半~15時半
会場  筑前一ノ宮 住吉神社 能楽殿
     福岡市博多区住吉3丁目1-51
     092-291-2670
会費  2000円
問い合わせ・お申し込み 「一雫の会」 chon-beth@docomo.ne.jp
                または当ブログに鍵コメでお願いします


花人
原田耕三花展
「杜若夏の風趣・たてばな花点前」
  はな点前 13時~
杜若の展示のほか 当季の花材で室町時代の「たてばな」の花点前

ギャラリー無鏡主人
塚田晴可 講演会
「新・古美術を暮らしに生かす」
ー骨董・現代美術・見立てー
講演会 13時半~14時半

 
[PR]
by un-jour-de-fleurs | 2009-06-26 00:12 | galerie | Trackback | Comments(10)
花点前

秋の気持ちの良いお天気の中
秋月 澗水での、花会と花点前に行ってきました。

原田 耕三氏による花点前
いけばなの最も古い形式の形 立て花(たてばな)

f0127281_1727798.jpg


朝、秋月の自然の中で、自然を感じながら、摘んだ草木を使っての、花点前。
シーンと静まり返った弓道場の中での、風情ある、厳かな活けこみ。
草木一本一本を愛でながら精神を集中させて活けこむ姿に、息をのみ感動した。
聞こえるのは、はさみの音だけ・・・。

立て花(たてばな)  室町時代に確立された、仏教に捧げる花形。 
最も印象に残ったのが 剣山を使わず、藁を束ねた込み藁(こみわら)を花瓶にいれて、
草木を立てること。
この込み藁は、50年もつといわれ、びっくり!
ありのままの姿 飾らないお花がとても好きでした。

静かなたたずまいの澗水

f0127281_1728446.jpgf0127281_1729271.jpg



















お茶室が2室もあり、とてもステキ。
このお茶室で、お茶とお菓子をいただきました。

f0127281_17313867.jpgf0127281_17315891.jpg



















自然深い城下町 秋月での花会
とても楽しみました。
これからも日本の伝統を皆さんで守っていってください。
ご活躍を心よりお祈り申し上げます。
Sさんありがとうございました♪
[PR]
by un-jour-de-fleurs | 2007-11-03 18:13 | galerie | Trackback | Comments(6)
原田耕三花会&花点前


上秋月 澗水にて、花会と花点前が開催されます。
秋の秋月 自然の中でのステキな一日になることでしょう。
いけばなの古典を始めて見ることができ、また、花点前までも参加出来るので、
楽しみにしています。


f0127281_19133580.jpg


11月 3日(土)  澗水   10時より
問い合わせ  0946-25-0777   澗水迄
お近くの方は、ぜひ足をお運びくださいね。

花人・原田耕三氏
古典華道の実践者として名高い岡田幸三師に師事され、山口県で華道塾を営みながら、京都の師の元に通われ、室町時代から続く「立て花」、江戸時代の「立花」をはじめ、生涯いけばなを探求された、岡田師の技術と精神を受け継ぐ稀少な伝承者です。2006年岡田師の他界以降、師の東京の生徒たちとの交流が始まり、山口を拠点に、東京でもいけばなの指導で、ご活躍されている。
[PR]
by un-jour-de-fleurs | 2007-10-23 19:34 | galerie | Trackback | Comments(4)