人気ブログランキング |

La Fleur 主宰  大好きなお花と写真
by ree
福岡でパリスタイルのお花の教室をしています。
レッスンのお問い合わせ アレンジのご注文はこちらからお願いいたします♪
mail



my link
salon de laduree
Leah & Martha

以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
more...
最新の記事
spring bouquet
at 2020-03-12 11:09
アンティークカラーでノスタル..
at 2020-03-03 20:28
2月のレッスン お出迎えのお花
at 2020-03-01 20:16
2月のレッスン ナチュラルな..
at 2020-02-28 20:05
2月のレッスン ナチュラルな..
at 2020-02-25 19:49
カテゴリ
全体
fleur
artificial
bouquet
jardin
gâteau
travel
food&drive
galerie
live
photo
Leah & Martha
others
タグ
(111)
(44)
(43)
(41)
(41)
(38)
(34)
(34)
(30)
(30)
(28)
(25)
(24)
(22)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:galerie( 42 )
ボストン美術館浮世絵名品展


ボストン美術館浮世絵名品展_f0127281_2029832.jpg


福岡市美術館で開催されている
ボストン美術館浮世絵名品展に行ってきました。

「アメリカのボストン美術館は、五万点に上る浮世絵版画と、
多くの版本・肉筆画が収蔵されています。
この コレクションは質量ともに、世界一とされていましたが、
近年までその多くは公開されることがありませんでした。
本展では、ボストン秘蔵のコレクションのうち、
浮世絵の誕生から幕末までの展開を一望にすることができる版画、
肉筆、画稿、版本が里帰りします。
これらの大多数が日本初公開です。
鈴木春信、鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重ら、
いわゆる「六大浮世絵師」の作品をはじめ、
門外不出とされたスポルディング・コレクションの貴重な版本など、
第一級の作品を厳選。」

今回は136点にも上る作品の数々にただただ圧倒され、
その繊細な美しさに時間た経つのを忘れて、見入ってしまいました。
本当に素晴しかったです!
まだ見てない人はぜひ行ってほしいと思いました。

出かけた時とても良いお天気だったですが、見ている途中、
なんだか外で、すごい雷の音。。。!!!
福岡ではじめてのゲリラ雷雨だったようです。
お洗濯干してた~  洗い直しです・・・(涙)
窓も開けてた~ 。。。
傘を買って帰りました。  
by un-jour-de-fleurs | 2008-08-08 21:08 | galerie
ジョン・エヴァレット・ミレイ展


ジョン・エヴァレット・ミレイ展_f0127281_18422910.jpg


北九州私立美術館で開催されているミレイ展に行ってきました。
福岡から高速で一時間半 小高い山の上にある素敵な美術館でした。

ジョン・エヴァレット・ミレイの10代から、晩年に至る画業の全容を紹介する日本で
初めての本格的な回顧展です。
テート・ブリテンを中心に英国内外の主要美術館の作品約80点を精選されています。

この「オフェーリア」は、英国美術の最高傑作といわれているそうです。
以上はパンフレットから・・・

難しいことは私には判らないのですが、本物の絵は、やはり、リアルで、
自然の描写の一つ一つが息をのむほど美しく・・・
輝く色彩を堪能してきました。
描かれている お花一つ一つにも意味があり、とにかく美しいのひとこと・・・
何度も何度も見てしまいました。

More
by un-jour-de-fleurs | 2008-08-01 19:20 | galerie
中村麻里子個展


中村麻里子個展_f0127281_1493479.jpg


昨日に引き続き 多才な友人たち♪の個展

今回は 中村麻里子個展 通称 マリリンと呼んでいる明るく素敵な方。
どんな絵なのかしら♪  楽しみです。

7月19日から21日までの3日間 
ギャラリー始皇帝
福岡市中央区赤坂3-7315-1F(けやき通り)
092-731-0377
by un-jour-de-fleurs | 2008-07-14 14:15 | galerie
林 みちよ個展とお花


林 みちよ個展とお花_f0127281_9212879.jpg


7月4日からギャラリー尾形で開催されていた 林みちよ個展 
いよいよ今日で、最終日となりました。

林みちよさんの銀彩の器にお花を活けていらした柴田ゆかりさん
どちらもとても素晴しく 感動しました。

器とお花のお写真 詳しくは柴田ゆかりさんのブログ die blumen を見てくださいね。

More
by un-jour-de-fleurs | 2008-07-13 09:30 | galerie
林 みちよ個展

林 みちよ個展_f0127281_13152770.jpg


林 みちよ個展
20年前から続けている銀彩の仕事に、同じ頃から思いを寄せている
ルーシーリーの作品のオマージュ展
柴田ゆかりさんのお花と共にお楽しみください。

林 みちよさん 略歴
1992  朝日現代クラフト展(奨励賞)
1998  日中陶芸家交流展(湖北省美術館 武漢)
2000  2000 objects of tah new milennium Galley91(ニューヨーク)
2002  Cairo International  Biennale for Ceramcs (銅賞カイロ)
2008  日仏交流展(田中一村美術館)   

7月4日~13日
ギャラリー尾形
福岡市中央区赤坂2-4-3
シャトレ赤坂2F
tel. 092-713-1835
by un-jour-de-fleurs | 2008-07-02 13:23 | galerie
Tasha Tudor展


Tasha  Tudor展_f0127281_1925415.jpg

アメリカの絵本作家ターシャ・テューダー
92歳の今も バーモント州の村で、18世紀風の暮らし、創作活動を続けています。
NHKで、ターシャの暮らしぶりが放映されるたび、ワクワクしながら見ていました。
ターシャの描く、とてもやわらかで、繊細な色合いや、自然で、無垢な暮らしぶりが、
大好きです。
暮らしの中での様々な 言葉も私の心に響いてきます。
今回 福岡三越でのターシャ・テューダー展での心に残った言葉を紹介しますね。

生きていれば 落ち込むこともあります。
状況を好転できると思ったら、ぜひ努力すべきです。
でも 変えられないなら 
それを受け入れて 歩み続けるしかありません。
何があっても 生きることを楽しもうという気持ちを忘れないで。

ターシャのようにナチュラルに生きたいと思っていますが、
無理かな~!  
ターシャのような生活を実践するのはとても大変だと思います。
でも、精神は、ターシャのように、目の前にある幸せを 精一杯味わうこと!ネッ♪



追悼
6月18日 ターシャ・テューダーさん ・・・冥福をお祈りいたします。
by un-jour-de-fleurs | 2008-06-07 19:38 | galerie
L’Assiette Bleue


私の大切な生徒のひとり  松田雅子さん
生活空間コーディネーターとして、お教室を開講されています。

L'Assiette Bleue
L’Assiette Bleue_f0127281_22334023.jpg

とてもステキなマダムです♪

*季節のテーブルコーディネーションと基本の花あしらい
*季節の花あしらいと空間作り、インテリア講座
*季礼講座    
など  とても楽しそうな講座ばかり!
私もいつか生徒として、よろしくお願いします!


そして、松田さんのお友達 主催
coordination.plusf 生徒作品展 ふゆの食卓に、松田さんもゲスト出展されます。

12月2日(日)  11:00-18:00  エルガーラホール7Fギャラリー
冬の豊かな食卓をテーマにしたテーブルコーディネート展
楽しみにしています♪

L’Assiette Bleue_f0127281_2233578.jpg


More
by un-jour-de-fleurs | 2007-11-18 23:19 | galerie
花点前

秋の気持ちの良いお天気の中
秋月 澗水での、花会と花点前に行ってきました。

原田 耕三氏による花点前
いけばなの最も古い形式の形 立て花(たてばな)

花点前_f0127281_1727798.jpg


朝、秋月の自然の中で、自然を感じながら、摘んだ草木を使っての、花点前。
シーンと静まり返った弓道場の中での、風情ある、厳かな活けこみ。
草木一本一本を愛でながら精神を集中させて活けこむ姿に、息をのみ感動した。
聞こえるのは、はさみの音だけ・・・。

立て花(たてばな)  室町時代に確立された、仏教に捧げる花形。 
最も印象に残ったのが 剣山を使わず、藁を束ねた込み藁(こみわら)を花瓶にいれて、
草木を立てること。
この込み藁は、50年もつといわれ、びっくり!
ありのままの姿 飾らないお花がとても好きでした。

静かなたたずまいの澗水

花点前_f0127281_1728446.jpg花点前_f0127281_1729271.jpg



















お茶室が2室もあり、とてもステキ。
このお茶室で、お茶とお菓子をいただきました。

花点前_f0127281_17313867.jpg花点前_f0127281_17315891.jpg



















自然深い城下町 秋月での花会
とても楽しみました。
これからも日本の伝統を皆さんで守っていってください。
ご活躍を心よりお祈り申し上げます。
Sさんありがとうございました♪
タグ:
by un-jour-de-fleurs | 2007-11-03 18:13 | galerie
原田耕三花会&花点前


上秋月 澗水にて、花会と花点前が開催されます。
秋の秋月 自然の中でのステキな一日になることでしょう。
いけばなの古典を始めて見ることができ、また、花点前までも参加出来るので、
楽しみにしています。


原田耕三花会&花点前_f0127281_19133580.jpg


11月 3日(土)  澗水   10時より
問い合わせ  0946-25-0777   澗水迄
お近くの方は、ぜひ足をお運びくださいね。

花人・原田耕三氏
古典華道の実践者として名高い岡田幸三師に師事され、山口県で華道塾を営みながら、京都の師の元に通われ、室町時代から続く「立て花」、江戸時代の「立花」をはじめ、生涯いけばなを探求された、岡田師の技術と精神を受け継ぐ稀少な伝承者です。2006年岡田師の他界以降、師の東京の生徒たちとの交流が始まり、山口を拠点に、東京でもいけばなの指導で、ご活躍されている。
タグ:
by un-jour-de-fleurs | 2007-10-23 19:34 | galerie
Daniel Ost


京都に日帰りで行って来ました。
今回の目的は、ダニエル オスト展
ベルギー王室御用達のフラワーアーティストが、東寺の灌頂院を舞台に、
芸術性豊かな花の造形を優雅に演出し、圧巻でした。

Daniel  Ost_f0127281_11822.jpg



朝の新幹線に乗り、お昼ごろ到着。
お昼ごはんを日本料理大神でいただきました。
おいしい!!!

Daniel  Ost_f0127281_111031.jpg 


    しだれ桜が、少し咲いていました。
    あと数日で満開です。
Daniel  Ost_f0127281_9473625.jpg


東寺の五重塔
ここで、ダニエルオスト展がありました。

Daniel  Ost_f0127281_9483425.jpg


夕方の新幹線で、帰宅の途へ。
新幹線の中で食べたお弁当。
注文していただけあって、とても綺麗で、美味。

Daniel  Ost_f0127281_9392983.jpg
 

とても充実した楽しい、小旅行でした。
by un-jour-de-fleurs | 2007-03-27 00:42 | galerie