人気ブログランキング |

La Fleur 主宰  大好きなお花と写真
by ree
タグ:2012 London Paris ( 16 ) タグの人気記事
parisのお花

parisのお話もやっと終わりです。

お花の記事ではじまり お花の記事で終わりましょう・・・♪


f0127281_14321377.jpg


今回素敵だったflower shop
hotel costes のrose専門のflower shop
ディスプレイもすごく素敵でした。


f0127281_14323236.jpg


f0127281_14324476.gif



そして すぐそばのマンダリンオリエンタルホテルの入口のお花


f0127281_1437197.jpg


そして 最後に行ったアンジェリーナのお花


f0127281_14565915.jpg



また 来年parisに行く日まで・・・ au revoir
by un-jour-de-fleurs | 2012-07-16 14:58 | travel
parisのレストラン  Passsage 53


f0127281_13113493.jpg


parisでのランチ  Passage53
パサージュの中にある日本人シェフのフレンチレストラン

f0127281_13112317.jpg


オープンして間もないし、パサージュの中の小さなレストランですが★付です!
ヨーロッパにしてはお味も繊細で塩味もちょうどよく
素晴らしいレストランでした。


f0127281_13114849.jpg


オーダーストップが1時半でしたので、
留学中の姪の大学の授業終了に合わせてぎりぎり1時半にお店に入ったので
他には一人 それも日本人
スタッフも日本人  
パリではないような・・・日本語が通じてゆっくりとお食事を楽しめました。


f0127281_13131435.jpg


予約が出来たらまた行きたいレストランです♪


Passage 53(パッサージュ53)
53 passage des Panoramas
75002 Paris
Tél : 01 42 33 04 35
営業時間 : 12 :00~ 15 :00、 19 :00~ 22 :30
定休日 : 日、月
最寄メトロ : 8、9号線 Grands Boulevards



そして こちらのパサージュは大好きなお店も沢山!
paris市内では無くなってしまった素敵な雑貨屋さんやショップ 残念だけど。。。
掘り出し物に巡り合いそうな こちらのパサージュで小物を探すのも面白い。


f0127281_1465137.jpg

f0127281_1356861.jpg
f0127281_1356239.jpg
f0127281_1462228.jpg

by un-jour-de-fleurs | 2012-07-12 13:23 | travel
パリのホテル


f0127281_1239125.jpg


今回 parisでの宿泊は2泊
ストラスブールを早朝出発したのでチェックインまえにホテルに到着
小さいけど 素敵なホテルで チェックインが出来るまで2階レストランでウエルカムドリンク

f0127281_1246586.jpg
f0127281_12461865.jpg

f0127281_12394967.jpg


parisでお花のlessonを受けたのでお花をお部屋の洗面に置いていたら
外出から戻ると花瓶に飾ってくれていました。

f0127281_1240534.jpg


Hotel de Vendome 素晴らしいホテルでした。
また宿泊したい・・・
by un-jour-de-fleurs | 2012-07-12 12:53 | travel
paris palais Garnier  マノン

やっとparisのお話です。


f0127281_16183673.jpg


すごく楽しみにしていたバレエ 「マノン」
「L`histoire de Manon」を
オペラ・ガルニエに観にいきました。

f0127281_16303796.jpg


夜のオペラ座は初めてでしたので 
チケットを持って正面入り口から入るだけでも感動です!

f0127281_16242819.jpg


薄暗いひかりの階段を昇り

f0127281_16345756.jpg


舞台はもちろん入り組んだ廊下

f0127281_21185585.jpg


ここはすべてが時代がかっていて
公演が始まる前に私たちを完全にタイムスリップさせてくれます。

f0127281_16214492.jpg


f0127281_16203480.jpg

天井画のシャガールも近くて感動的
3幕から構成されてるバレエ マノン 素敵でした!!!

f0127281_21143771.jpg


歩くとギシギシいう観客席の床や
一度座ったら絶対出れない小さな座席のbox席 (携帯画像で失礼・・・)
box席に入るのに鍵が必要でチケットを見せて開けてもらわないといけないことや
中からは開けれるけど外からは開かないので
休憩のときドアを開けたままにしないといけないなど・・・
ひとつひとつが夢のような時間でした。


幕間にロビーでシャンパーニュを楽しむ優雅な雰囲気を味わい(私は飲んでませんが)
夜10時まで大人の時間をたっぷり楽しみました。
宿泊したホテルがヴァンドーム広場でしたので 
夜遅くても 余韻に浸りながら歩いて帰りました♪
by un-jour-de-fleurs | 2012-07-08 16:51 | travel
アルザス ワイン街道 4 Kaysersberg

アルザス ワイン街道  Kaysersberg カイゼルスベルグ

f0127281_15341642.jpg


アルザスの木組みcolombagesのお家も可愛いけど
お腹も空いてきたので ゆっくりランチしましょうと・・・♪
レストランを探してみました。

素敵なお店 La vieille forge
こちらに決めました!

f0127281_15345222.jpg


素敵な店内 お客さんもいっぱい  
期待高まります!

ホワイトアスパラの季節でしたので 当然 特別のメニューから
ホワイトアスパラやフォアグラなどをセレクト

f0127281_15452894.jpg


どれも美味しくて!!!
満足★★



f0127281_0441949.jpg


f0127281_15352921.jpg


カイゼルスベルグは水のある町
そして シュバイツアー博士の生誕の地
シュバイツアー博士博物館があるのを知ったのは帰ってきてから。。。
下調べ大切ですね!

f0127281_15425142.jpg


教会が有名でしたが お葬式があっていたために入れませんでした。
コンスタンチヌスの泉 (横に教会があります)

f0127281_15505326.jpg


f0127281_8535163.jpg
f0127281_038427.jpg

f0127281_041382.jpg
f0127281_041486.jpg
f0127281_0462457.jpg



ゆっくりとお食事を楽しみ 村を見て回り イケメンタクシーへ
こちらからストラスブールへ高速で直帰
6時間の楽しいワイン街道ドライブ終了です。
イケメンドライバーさんと写真撮るべきでした~ 残念(笑)



カイゼルスベルグ   Kaysersberg
「皇帝の山」を意味する町カイゼルスベルグ。かつての皇帝のお城は今では廃墟となっていますが、いつまでも町を見守るように、そして訪れる人々をやさしく迎えるように丘の上に建っています。また、カイゼルスベルグはアルザスワイン街道の街としても、またシュバイツァー博士(1875~1965)の生まれた町としても知られています。



やっと アルザス記終わりました。
長くお付き合いありがとうございます。
もう少し parisのお話お付き合いくださいね。
by un-jour-de-fleurs | 2012-07-03 16:08 | travel
アルザス ワイン街道 3 Riquewihr

中世の街並みが美しい街 リクヴィル  Riquewihr
フランスでもっとも美しい村のひとつです。
 

f0127281_2381921.jpg


旧市街の入口
お城の中に入るようでワクワクしながら 城門をくぐり本通りへ


f0127281_2383348.jpg



500~600メートルくらいのメインストリートがあるとても小さな村。
幸運にも幾度もの戦禍を逃れ、中世の姿が今に残る貴重な村です。


f0127281_23135736.jpg



アルザス様式の家が建ち並び
お伽の国の世界に迷いこんだような錯覚を覚えるところでした。


f0127281_2314893.jpg



昔ながらの佇まいにアルザスの真珠とうたわれているのが納得!
今回のアルザスの中では 一番可愛い村です。


f0127281_23142224.jpg


レストランの壁の絵も可愛いでしょう♪

f0127281_23195294.jpg


こちらはチーズを販売しているお店

f0127281_012690.jpg




壁まで可愛い!

f0127281_23203760.jpg


リクヴィル マカロン  Macarons de Riquwihr
試食しましたが、 ココナツ風味で美味しかったです。

f0127281_23204637.jpg


看板 ひとつひとつが可愛くて 写真をいっぱい撮ってしまいました。

f0127281_2321113.jpg


ワインを販売しているお店でしょうね。

f0127281_23211489.jpg



ワイン街道なので ワインのお店がたくさんあるので試飲したいけど
旅行中は お酒を飲まないようにしているので とても残念!

f0127281_23213322.jpg


ブドウ畑に囲まれた小さな村

f0127281_23214537.jpg
f0127281_2321569.jpg
f0127281_23233792.jpg



脇道にも可愛いお店がたくさん

f0127281_014530.jpg

f0127281_124553.jpg


壁には 中世の頃のリクヴィルの地図
城壁に囲まれているのがわかります。

f0127281_012315.jpg



昼食の時間でしたが 食べたいお店が無かったし、お腹もすいていなかったので
最後の目的地 Kaysersbergへつづく・・・


リクヴィル Riquewihr
その名も「ぶどう畑の真珠」。ワイン街道の中心に位置し、ヨーロッパ中から毎年200万人以上の観光客が訪れる、ワイン街道一番の観光地。
アルザスで一番最初に要塞化した町で、1000年に村が創立して以来、肥沃な大地に恵まれ、公爵の城下町として栄えました。16世紀中世時代の木組みの街並みが今でも残り、フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)にも指定されています。
by un-jour-de-fleurs | 2012-06-28 00:19 | travel
アルザス ワイン街道 2 Ribeauville


f0127281_2211261.jpg


Ribeauville リボーヴィレ
山の上に古いお城が見える小さな町


f0127281_22272114.jpg


城壁に囲まれた街並みは 絵のような木組みの家々が立ち並び
童話の世界

f0127281_2222274.jpg



そして・・・

f0127281_22275786.jpg

屋根の上にコウノトリの巣を発見!!!
f0127281_222898.jpg

コウノトリが本当にいるなんてすごいでしょう♡♡
f0127281_22281956.jpg



ゴシック様式の古い教会が残り 美しい。

f0127281_22293097.jpg


ホワイトアスパラが美味しそう

f0127281_22113059.jpg


アルザスらしいお土産とクグロフ



リボーヴィレ RIBEAUVILLE   山上の城が見守るコウノトリの里
所々、屋根の上にコウノトリの巣が見受けられるリボーヴィレは、グラン・クリュ(特級)畑に囲まれるワインの村。周りの山並みを仰げば、廃墟となった山上の城が見える。 18 世紀の市庁舎が村の中心で、内部はかつての領主の宝物が並ぶ市立博物館 M use e Municipal となっている。城門をくぐると目抜き通りのグラン・リュ Grand'rue に土産店や居酒屋が連なる。中世の音楽隊のパレードがある笛吹きの祭り( 9 月第 1 日曜)も有名。



Riquewihr Kaysersberg とつづく
by un-jour-de-fleurs | 2012-06-22 22:44 | travel
アルザス ワイン街道 1 bergheim & Hunawihr

なかなか更新できない旅行記
やっと アルザスワイン街道のお話です。


今回はストラスブールに3泊したので ナンシーの次の日は
タクシーを6時間チャーターしてワイン街道をドライブしました。

f0127281_0465720.jpg


9時にホテルに迎えにきてもらい、向かったのが
ベルグハイムbergheim


f0127281_0472689.jpg


アルザスらしい可愛い色とりどりの木組みで出来た小さな村に到着
早朝でしたので 人もあまり見かけません。

少し歩くとマルシェが出ていて、お買いものをする現地の方が・・・
可愛いコンフィチュールのお店がありました。


f0127281_0483568.jpg




ドライブしながら イケメンドライバーさんがここも寄りますか? と もちろん♪
フナヴィール Hunawihr
丘の上の教会

f0127281_1212538.jpg


まわりがブドウ畑で景色が良く綺麗です。


f0127281_1201731.jpg
f0127281_1205810.jpg


曇りでしたが 早朝の風が心地よく ゆったりと時が流れていきます。
眺めているだけで気持ちがいい~★


f0127281_1263460.jpg



アルザス ワイン街道
Route des vins d' Alsace

Ribeauville Riquewihr Kaysersbergへとつづく
by un-jour-de-fleurs | 2012-06-19 01:02 | travel
ナンシーへ


f0127281_1602745.jpg



ナンシー派美術館からタクシーでスタニラス広場へ
ナンシー駅からは徒歩10分くらい。

f0127281_1559422.jpg


18世紀に建設された絢爛豪華なロココ様式の広場で世界遺産です。
装飾的な鉄の門と彫刻の並ぶ建物に囲まれたハデな広場。
市庁舎 美術館 ホテルなどがあり広場と調和が素晴らしい。
ただただ広いという印象

f0127281_15594974.jpg


フランスの大統領選挙当日だったので
ナンシー美術館はお休みのようで閉まっていました。
ロココ様式の美しい建物の美術館
ナンシー派を代表する工芸家ドーム兄弟のガラス工芸コレクション
を見たかったのですが残念でした。

f0127281_15592610.jpg


こちらの市内遊覧バス(?)に乗ってナンシーを一周しました。
40分かけて カリエール広場 ダリアンス広場 クラッフェフ門
大聖堂 ロレーヌ歴史博物館 レオポルド広場など
日本語イヤホンガイドがあり 
アールーヌーヴォーとロココの建物やドアや窓など堪能できました。
お勧めです!!!

ランチはこちらの広場のカフェでいただきましたが写真なしです。。。
美味しかったのですが 一周するバスの中から
素敵なお店がいろいろあり 調べていたら美味しいランチがいただけたかも・・・

f0127281_1622645.jpg


帰りの列車まで時間があったので 駅前のブラッセリーへ
L'Excelsior レクセルシオール

f0127281_16252862.jpg


外観も内装もアールヌーボー。
1911年創業の老舗ブラッセリー
天井や柱に施された優美な曲線や装飾は見ごたえがありました。
ゆっくりできるカフェです。


f0127281_1624223.jpg


ナンシーはマカロン発祥の地とされているので
マカロンを買いたかったのですが
日曜日なのでお店はクローズしていました。
こちらも残念でした。

ナンシー駅からストラスブールまで約1時間

次の日はアルザス一日観光へ・・・
 
by un-jour-de-fleurs | 2012-06-01 16:31 | travel
ナンシー派美術館

ストラスブールからナンシーへ


ホテルで行きの列車の時間を調べてもらい
ストラスブールの駅で帰りの列車の時間を確認して日帰りナンシーへ
(ここまではgood♪でしょ)


まずは ナンシー派美術館  Musée de l'École de Nancyへ


ナンシーの駅の裏手にあるとガイドブックに書いてあったので歩いて美術館を目指すが・・・
思いのほか遠くて 何度も通りすがりの人に尋ねながら
最後はお花屋さんで訪ねて地図を書いてもらいようやく到着
駅からタクシーで行けば良かった!
毎度のことながら つめが甘い。。。


やっと着いた美術館

f0127281_23444618.jpg


中に入ると お花とお庭と建物の美しさに感激!!!
沢山歩いた疲れも忘れてしまいました

f0127281_23253380.jpg


中庭にもアールヌーボーが配されている

f0127281_23261648.jpg
f0127281_23562911.jpg


館内はガレ作の見事な作品が並び
天井から壁 調度品まで 部屋全体が曲線で構成されており
アールヌーボーの世界を存分に満喫

f0127281_2329146.jpg
f0127281_23302844.jpg
f0127281_232941100.jpg
f0127281_2331061.jpg


ヴァランの食堂を再現した部屋

f0127281_23581445.jpg
f0127281_23313236.jpg


中庭にあるワイゼンバーガーによる水族館

f0127281_2332071.jpg
f0127281_23321651.jpg


大きなマロニエとリラ

f0127281_2344156.jpg


一般の美術館をは違ったムードで
あまりの美術館の素晴らしさとお庭の美しさに
時間を忘れるほどでした!
ナンシーに行くなら必ず行って欲しいと思います。


もう歩きたくないので 美術館でタクシーを呼んでもらいスタニラス広場へ
by un-jour-de-fleurs | 2012-05-27 00:08 | travel